2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「舞い降りた天皇(すめろぎ)」

ある日 役職 時計所執事 官位 饂飩参議の豚骨龍之介殿が

「西洋の斗景なる物についての書物」を手に入れた故貸してやろうと我が館を訪れた


要は友人が「時計の本」を貸してくると言う事である。m(⌒_⌒)m

私は彼の事を敬愛を込めて腹緩公方と呼んでいる。(((⌒〇⌒)))

この友人は歴史好きでもある。

本を入れた紙袋の中に時計の本と文庫本が・・・。
「???」と思いながらふと見てみるとこの本が入っていた。

「ああ、この前飲みに行った時に言うてたなぁ・・・」

私は普段小説なんて殆ど読まない。gikoinu.gif



で、読んでみた



【感想】

「うぉー!!面白い!!(~◇~)」と「イライラする・・・(`へ´)§」の繰り返し。

ややこしい。
歴史の部分=ノンフィクション?
ミステリー?の部分=半ノンフィクション?

本の裏表紙には「歴史ノンフィクション」とあるのでノンフィクションのつもりで読んでると
暴漢に襲われたの??この著者
あれっ?人死んでるけど・・・・えっ?何?フィクション??ノンフィクション??どっち?!!

ちょっと調べてみると・・・・・
なんとなく感じてた違和感が「ああ、こう言う事ね」と自分なりに解決した。

「フィクション」として読むと三文ミステリー?以外の「歴史」に関する部分は非常に面白い。

歴史好き(特に古代史好き)が「話のネタ」にするにはとてもいい本だと思う。







では、ほい。


  舞い降りた天皇




書き直したら薄っぺらになっちゃった・・・┌(;-_-;)┐



腹緩公方様面白い本を貸してくれてありがとさん。由\(^ ▽ ^)



スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://indian69.blog107.fc2.com/tb.php/31-5adca986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » 「ワルキューレ」

プロフィール

RED  INDIAN

Author:RED INDIAN
さまぁ~ずの大竹みたいなヤツです。
頻繁に更新、返信は期待しないでたもれ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (10)
ラーメン(はじめに) (1)
ラーメン (3)
ツーリング (1)
バイク (2)
PC (1)
車 (2)
DVD/映画 (5)
本 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。